Currently viewing the category: "環境について"
 

 

どうも、社長の西川です。

 

 

異常気象というのでしょうか、

今年は寒い、とにかく寒い!

 

 

例年、1度の積雪があれば珍しいほうなのに

今年は何度目?4度目??

 

 

 

夏が暑い年は冬が寒くなるといいますがそれにしても・・・

 

 

そういえばここ何年も台風が来ていません。

例年2、3回の直撃を受ける地域なのに5年ほど来ていません。

 

 

これだけの異変を身近に感じてしまうと

もう何が起こっても不思議ではないような気がします。

怖いです。。。

 

 

 

 
 

社長の西川です。

 

個人的な意見です。

 

 

売れそうなもの、ヒットしそうなもの、これまでにない新しいもの

に出会ったときに必ず出る言葉

「特許はどうされてますか?」

「真似されますよ」

「マズイですよ」

「ヤバイですよ」

「実用新案でも出しといた方がいいですよ」

「後々問題になりますよ」

 

 

 

エコと知財は結び付けてはいけません。

 

なぜなら

みんなわかっているからです。

 

 

21世紀はエコの世紀である。わかっている。

広めなければいけない。わかっている。

もう、待ったなしだ。わかっている。

 

そうなんです、みんなわかっているんです。

だからエコに権利を設けてはいけないのです。

広めなければいけないことに制限をかけるようなことはしてはなりません。

 

 

 

エコを謳えるのはそのことがきちんと理解できている人のみ、

エコビジネスに参入できるのはそのことがきちんと理解できている人のみ。

 

 

個人的見解 、エコに関する知財について

 

 

 

 
 

どうも、社長の西川です。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末になるとあちらこちらにイルミネーションが輝きだしますが

年々大量に、ド派手になってきているように感じます。

年末、クリスマスの風物詩であり

低迷する景気を吹き飛ばすような明るい気持ちになれて

いいとは思うのですが、どこまで行くのでしょうか?

いくらLEDになり消費エネルギーが格段に減ったといっても考え方によっては垂れ流し

人間にとっては素敵なものであっても他の生き物にとってはどうでしょう?

とにかく話題づくり、とにかく客寄せ

ニュースでも取り上げることに違和感を感じてなりません・・・

 

 

もっと大切なことがありますよ

少しの明かりでもきれいだと、素敵だと思える

大きな喜び、大きな感動に変えることができるココロを育てましょうよ。

 

 

そんな時代がもうそこまで来ていますよ。

 

 

 
 

社長の西川です、どうも。

エコ・アースはグリーンの力を借りて環境に貢献しようと取組んでいます

 

現在の主力商品は

軽量緑化基盤「エコ・ペタン」

インテリアグリーンポット「エコ・ポチ」

そのほか、屋外における次世代の環境緑化基盤、環境緑化工法をはじめ

室内ではこれまでなかった分野にグリーンを活用するさまざまな商品の開発をおこなっています

屋上緑化はヒートアイランド現象の緩和や地球温暖化防止に直接的に関係します

しかしそれだけがすべてだとは僕は思いません。

少数の人がどんなにとことんエコにこだわり努力し、極めてもそこまで

いま本当に大事なのは

みんなが真剣に現実と向き合い自分ができることに実際に取組むように

意識の底上げをすることではないかと考えます

しかし、どんなに経済的に余裕があっても心に余裕がなかったり心が荒んでいてはエコなんて言ってられません

これからますます厳しい経済状況となっていきますが

心豊かな社会をつくる

そのために心の底上げをはかる

こと、

こそが大切であると僕は考えます。

そのためにグリーンは大事です、グリーンのチカラって凄いんです

癒やされ、和み、落ち着く

クリーンエネルギーだけがグリーンパワーではありません

本物のグリーンパワーの出番はこれからです

グリーンの力を借りて環境に貢献するため

どこにいても必ず視界の中に、視界の一部にグリーンが見える

そんな社会にするために

エコ・アースです。